読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day one smile

毎日の暮らしと人生を豊かで快適に。

未然予防と早期発見がかなめ

こんばんは。

叔父が、癌になりました。

肺癌。

具合が悪くても、
検査で癌とわかっても、
とまどったまんま、
そのまんまにしていた。

姉である母が付き添い、
県外のがんセンターにて
やっと手術をしたそうです。

叔父の気持ちが、私にはよくわかる。
怖いし、行きたくない。

叔父は母がついているので
なんとか落ち着いているとのこと。

母がいてよかった。

私もがん検診行かなきゃです。

ひとり親で、身寄りも遠くあてにできない。
何かあったら、子供が一人ぼっちになる。
それだけは避けたい。

子供が自立して、
子供が良い人と結婚して、
子供に孫ができて、

私の他に家族ができるまで、
私は死にたくない。


母は今の私と同じくらいに子宮癌になり、
まだ小学生だった弟、妹を祖母に預け
摘出手術をしました。
それから大きな再発はなく、15年。
弟は結婚して一児の父になり、
妹は看護師として働いています。
積極的に検診に行っていた、
母はすごいな、と思います。

38歳の知り合いは、
乳癌のステージ2から
手術、抗ガン剤、ホルモン治療、
を乗り越えて、4年目で結婚、出産。

42歳の友人は子宮癌のステージ1で
現在通院治療中。

もはや癌は珍しいものではないです。
未然予防は大切だと最近考えるように
なってきたので、今年こそは、
検診に行こうと思います…。