読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day one smile

毎日の暮らしと人生を豊かで快適に。

腰痛と胃腸炎

日々徒然 ひとりごと 子育て親育て サムシング

こんばんは。

今日は朝からてんやわんや。

子供が急に体調を崩して嘔吐、
迎えに行きそのまま病院行くも、
週明け月曜日なので激混み。

2時間は待つと言われて、一度帰宅。
熱は微熱程度あったので、万が一
インフルエンザだと、検査には早過ぎる。
眠れば少し回復するかな、と様子見。。。

痛いだの気持ち悪いだの
やいやい騒いで暫く…やっとひと眠り。

反抗期の時期の怪我や病気の看病は
大変だなぁぁ〜{emoji:limited/006.png.あんぐりうさぎ}

とかチョッピリ思ってしまった。

目が覚めたら顔色が回復していたのですが、
今度は腰が痛い!!(´༎ຶོρ༎ຶོ`)と。

ぎっくり腰の人を見たことがあるのですが、
痛くてニッチもサッチも動けない、
痛み止めを飲むか打たないと限界…。
そんな感じだったのですが、
まさにその通りの状態になっており、
痛みのあまりに過呼吸寸前。

急いで内科の予約をキャンセルし、
急いで整形外科に向かいました。

診断の結果は、
腰痛と胃腸炎の併発。

背骨は疲労していて、
痛み止めとコルセット着用。
腸炎には吐き気どめや整腸剤など。

帰りの車の中で薬を飲み、
午後はひたすら寝かせました。

腸炎なので今日は絶食と言われたけど、
吐き気どめが効いたのか、
ポカリスエットだけでは保たず
お腹空いたとたまご粥を完食。

ま、食べた方が回復するかな。

それにしてもこんな若くして
腰痛なんてあるんですね。
腰痛と胃腸炎の併発はしんどい。

私はいざ対処する側に立ち、
自分以外の人間の痛みの程度を
判断することはとても難しいと痛感。

冷や汗や、顔面蒼白、
体の表面に現れる異変、など、
いかにも具合が悪いという様子が見えず
見た目には、本人が顔を歪めて
痛がっているのみの場合には、
限界なのかまだ大丈夫なのか、わからない。

救急車呼ぶべきか、
病院に連れて行くでいいのか、
戸惑いました。


兎にも角にも、健康第一。
病気だけでなく、怪我もしないように、
日頃から身体を鍛えておこう。
少しずつ積み重ねよう。

ひとり決心しました。

子供が回復しますように…。

f:id:ohanaworld:20170116181041j:image
てんやわんや前の空。