読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day one smile

毎日の暮らしと人生を豊かで快適に。

DOCTOR STRENGE

こんばんは。

もう2月も2日目か…。
あっという間に過ぎ去る日々と
感じます。歳のせいかな。

さて、この間観た映画、
DOCTOR STRENGEについて。

子供はMARVELシリーズとして
観ていたようで、これはまた違うなぁ!
MARVELらしくないなぁ!
とかなんとか言っていました。

私は主人公のSTRENGEの
人間性などを観ていました。

まだ公開中なのであまり詳しくは
書けないのですが、STRENGEと、
とりまく人達のそれぞれの立場を
客観的に見るシーンがありました。

STRENGEと同じく
会社でまだ新参者である自分と
置き換えたりして、今の自分の振る舞いが
間違っていないか、周りがおかしいのか、
どうすればお互いに気持ちよく働けるのか、
そんなことをぼんやり考えたり。

原作は漫画なのですが、
話の中に描かれた登場人物の相関に
つい自分と自分の環境とに
置き換えて考えてしまいます。

私は答えを探しているのだなぁ。
としみじみ思う。

自分を受け入れず足を引っ張る相手を
ギャフンと言わせたいわけではなく、

どうすればお互いに気持ちよく働けるのか、

そのヒントを、探しています。

過去と他人は変えられないし、
だからと言っておかしな状況を我慢する
必要はありません。

まずは仕事をしっかりすることが
大前提ですがやはり人間関係もとても重要。

悩ましい…。

STRENGEからヒントがいくつかあり
仕事に対する考えや行動を少し変えて
様子みてみよう。

ふぅむ。

f:id:ohanaworld:20170202221332j:image

それにしてもドクターストレンジ、

映像がものすごく綺麗でした。

MX4Dに、吹き替えしかなかったのが

残念です。字幕MX4Dで観たかった。