読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one day one smile

毎日の暮らしと人生を豊かで快適に。

「美」の神様からのメッセージ

おはようございます!

今日も朝から元気です。

そんな自分がうれしい〜✨

 さて。

昨日の出先からの帰り道。
電車を待っていたら、
白髪のふくよかな女性がいました。

白いトップスに
白いふんわり花柄スカート、
パステルカラーのストールを巻いて
パステルカラーのトートバッグ。
足元は白いバレエシューズ。
髪は白髪に茶色が混ざったボブカット。

年齢はおそらく80歳。
お化粧はされていません。

そしてよく見ると
全く同じ雰囲気の女性が横に。
とっても仲良しでくっついて話しています。

漏れ聞こえる話から
お2人は双子。

髪型も衣装も、
双子コーデしていました。

歳を重ねると
だんだんハッキリした色や
逆に地味な暗い色を好むと
よく聞くのですが、

この2人は
同じ色合いの上下、靴に、
同じパステルカラーの
色違いのストールを巻いて
なんとも素敵な雰囲気。

お洒落に年齢は関係ない。
歳をとるのも怖くない。
いつまでも楽しめる。

「美」の神様が
メッセージをくれた気がします。

仕事ではどうしても
若い子がどんどん入社して
自分の老いをわざわざ感じます。
だから「年相応」の自分を探したりします。

だけど私は私の好きにしていい。

私も歳を重ねても
自分の好きにしよう。

これも外に出歩いたからこそ
得られたメッセージ。

外に出ることは本当に大切。

私は離婚をしてから
じっとすることが増え
家にひきこもりがちだったけど

やりたいことを実現しようと
気持ちが追いついてないまま強制的に
あちこち出歩くようになりました。

しばらくしたら、
そのこととは別のことで、
この出歩きはじめたことが
ものすごく役に立つようになりました。

だから我が身をもって
「外に出る」ことは大事だと言える。

近所の公園をぶらぶら、
神社仏閣を巡ったり、
そんなことから始めてみて、
そのうち人混みに混じってみたり、

家に帰りたくなったり
お腹がいたくなったり
人混みや電車に酔ったり
いろいろするけど
慣れたら平気になります。

ひきこもりがちなら
何にも考えずにぶらぶら外出してみる
ことはおすすめです。

「美」と「外に出ること」

あらためて考えさせてくれた
双子コーデの人生の先輩に感謝。

さ、今日も出かけまーす!

f:id:ohanaworld:20170312071340j:image
ホワイトデー限定のマカロン
応援してくれている先輩からのバームクーヘン。

しあわせ。

(о´∀`о)